Archive for 2014年5月30日

コールセンターからの看護師の求人

電話による健康相談などを行うのが、この看護師のコールセンターの業務です。
直接的に患者と接触する病院の勤務とは全く違いますが、声だけで安心感を与える仕事としてやりがいがあると言われています。
一般的な生活習慣などに対する相談から、怪我やヤケド、病気などの応急処置の問い合わせなど様々ですが、やはり応急処置に関する内容が多いようです。


<この求人で求められる看護師>

声だけで回答するというのは、かなりの経験値を要するものです。
よってこの求人に関しては「看護師の資格を有すること」とともに、臨床経験があることを上げている求人が多く見られます。
電話の対応で瞬時に的確な質問をして回答を行うということは、机上の知識だけでは成し得ないことです。
ただし24時間体制をとっていることから夜勤などもあります。
また休日前や休日には電話が殺到することもあり、必ずしも楽な仕事とは言えません。
メールで受け答えを行うコールセンターもあり、基本的なパソコンのスキルも必要です。
求人を行っている企業の殆どが手厚い研修を行なっているようですので、その点は安心です。
コールセンターの雇用形態は契約社員や派遣社員、パート、アルバイトといったものが多く、正社員として雇われるという案件は極少数です。

看護師求人の年収は学歴でかわる?

看護師を目指す人が増加していると言われています。過去は国立大学しか看護科をおいていなかったことなどもあり、看護師を目指す人は専門学校を卒業している割合が非常に多かったそうです。しかし、私立の大学でも看護科の設置が増え、現在は非常に多くのナースが大卒のナースとなっているそうです。


看護師のお給料も違う

多くの病院では、やはり大卒のほうが給与面での待遇がいいそうです。また、求人などを見ても大卒のほうが条件のいい場合が多い、昇進などでも有利になる面が多いという意見が多くあると言われています。この理由に、ディベートなど卒業までに必要な単位の中でかけることのできる時間が多いことなどが、好待遇になる理由と言われるそうです。私立になると学費面の心配もありますが、金銭面で余裕がある場合には、看護資格は大学をすすめられるケースが増加中なのだそうです。


同じ資格なのに大卒がいい理由は?

ナースの資格は国家試験を受けるので、資格としては同じです。しかし大学の場合には希望すれば養護教諭の資格等も取得できるので、もっている資格の幅が増えるというメリットもあるそうです。またナース以外の仕事を考えたときに、学歴として専門学校卒業ではなく、大卒になるという面もあるそうです。看護の仕事だけでなく、将来の選択肢を広くするという効果もあるそうです。