看護師求人の年収は学歴でかわる?

看護師を目指す人が増加していると言われています。過去は国立大学しか看護科をおいていなかったことなどもあり、看護師を目指す人は専門学校を卒業している割合が非常に多かったそうです。しかし、私立の大学でも看護科の設置が増え、現在は非常に多くのナースが大卒のナースとなっているそうです。


看護師のお給料も違う

多くの病院では、やはり大卒のほうが給与面での待遇がいいそうです。また、求人などを見ても大卒のほうが条件のいい場合が多い、昇進などでも有利になる面が多いという意見が多くあると言われています。この理由に、ディベートなど卒業までに必要な単位の中でかけることのできる時間が多いことなどが、好待遇になる理由と言われるそうです。私立になると学費面の心配もありますが、金銭面で余裕がある場合には、看護資格は大学をすすめられるケースが増加中なのだそうです。


同じ資格なのに大卒がいい理由は?

ナースの資格は国家試験を受けるので、資格としては同じです。しかし大学の場合には希望すれば養護教諭の資格等も取得できるので、もっている資格の幅が増えるというメリットもあるそうです。またナース以外の仕事を考えたときに、学歴として専門学校卒業ではなく、大卒になるという面もあるそうです。看護の仕事だけでなく、将来の選択肢を広くするという効果もあるそうです。

Comments are closed.