看護師の年収はどうなの?

看護師を目指す男性も増加しているそうです。求人情報を専門に扱う転職サイトなども増えていますが、看護師の年収はどのようになっているのかご存知ですか?男性が目指すとなると、年収の面や、どのくらい経済に影響されるかも知りたいですよね。


不況に左右されにくい看護師

平成22年の年収を調べてみると、平均は467万円となったそうです。一方で一般企業に勤めるサラリーマンの年収は平成23年で408万円、過去15年間で最も高いと言われている年収が467万円と発表されているそうですから、年収がサラリーマンは大幅にダウンしたと考えられます。しかし看護師の最高年収は481万円と、サラリーマンと比較するとそこまで大きな差がないと考えられますね。ナースの仕事は不況など経済の影響を受けにくい職種といえるそうです。


男性も活躍できる時代になった

女性の職場というイメージが強い世界ですし、実際に現場で働く男性ナースは全体の5パーセント前後と言われています。非常に少ないのですが、男性の場合は出産や育児で中途退職や休職期間がないという理由もあり、定年まで働くことを目指せば、将来的に役職を任せてもらえることもあるそうです。まだ男性看護師の働く環境が万全になったというわけではありませんが、今後も増加すると言われています。

Comments are closed.